Loading...

ノートを知るNote

を知る
image31
作者:中島孝志  出版社:㈱三笠書房  出版年:2014年11月 

『仕事が速い人の「手帳・メモ・ノート」超活用術』

すぐに結果が出る画期的なテクニックを公開

「はじめに」より
「仕事が速い人」に会うと、すぐに気づくことがある。
それは百人が百人とも「手帳やメモ、ノートを賢く使っている」ということである。
具体的にいえば、選び方も上手だし、使い方についてもアイデアに溢れている。
「書くもの一つとってもこれだけ創意工夫しているのだから、これが仕事ともなれば、さぞすごいだろう」
と、私は、「手帳やメモやノート」を、その人の仕事力をはかるバロメーターとしている。

たかが文房具と侮ってはいけない。ふだん使っている手帳やメモ、ノートの中には仕事術のエッセンスがすべて詰まっていることに、あなたはお気づきだろうか。
情報のまとめ方、計画の立て方が変われば、仕事力は100%、いや、200%向上することは間違いない。

にもかかわらず、ビジネスツールを「戦略的」に活用している人はめったにいないのが実際のところである。
なんともったいないことだろう。
「仕事が速い人」「頭のいい人」「アイデアマン」といわれる人は、必ずといっていいほど手帳やメモ、ノートの使い方がユニークだ。

だが、残念ながら、彼らは自分のやり方を人に教えたりはしない。なぜなら、それは自分の「財産」ともいうべき、さまざまな「知恵」の結晶であるからだ。
そう簡単に教えられない、というのが実情だろう。
そこで今回、彼らになりかわって私が、仕事力を200%アップさせる、とっておきの「手帳・メモ・ノート」の活用法を公開することにした。

私はこれまで数多くの優秀な経営者、ビジネスマンと会ってきた。そのなかで、「これはずごい!」「これは勉強になる!」と、目を見張るような手帳術・メモ術・ノート術にたくさん出会うことができた。
それを余すところなく紹介していくのが本書である。

手帳やメモ、ノートを扱った従来の書籍は、せいぜい会議や電話の伝言を記録してこと足れり、というものだ。本書はそんな陳腐な類のものではない。
「手帳が、願望達成のツールに変わった!」
「えっ、メモでこんなことまでできるの?」
「こんなノートのとり方があったのか!」
「これはいい、自分もすぐにやってみよう!」

というような、目からウロコのテクニックを具体的な実例と豊富な図解を駆使して、わかりやすく紹介していく。
本書のテクニックを活用すれば、次のようなことが可能だ。
□段取り力が格段にアップする!
□発想力・企画力が大幅に向上する!
□交渉力が強化され、営業成績が上がる!
□毎日の生活が驚くほど豊かになる!