Loading...

ノートを知るNote

を知る
111-4
作者:関熟(かんじゅく)  出版社:メイツ出版  出版年:2013年10月 

『教科別 小学生のノート術 差がつく!50のポイント』

成績がぐんぐん伸びる! 

「はじめに」後段より
ひと言でノートといっても、「学校用」「演習用」「自主勉強用」などに分けられると思いますが、当然、その目的によってまとめ方は異なります。
当たり前ですが、ノートをとるだけで成績が上がるはずはありません。

学校の授業ノートが第一なのはもちろんですが、とりわけ成績を伸ばすには、いかにそれぞれのノートを日々活用するかにかかっています。
特に、中学校などではノートの評価が内申点に加味されるため、きれいに書くことだけに努力が奪われ、活用する余裕がないという、本末転倒なことが起こっています。

くれぐれも、ノートをとることだけが目的とならないように気をつけてください。
ノートが体の一部となり、お子さんにとって唯一無二の宝物となるまで磨き上げることが大切です。