Loading...

ノートを知るNote

を知る
image58
作者:松本 翔  出版社:カンゼン  出版年:2016年2月 

『「走り」の偏差値を上げる マラソン上達ノート』

“東大式マラソン思考”で市民ランナーの記録は伸びる!

「表紙カバー」より
“頭”を使えば「走り」の偏差値は一気に上がる。
マラソン練習をがんばっているのに結果が思うように出ない・・・。
市民ランナーのなかには、そんな悩みを抱えている方が少なくありません。

本書では、東大卒ビジネスマン最速ランナーの著者が“自分で考えて練習すること”を繰り返しながら見つけた「走り」の偏差値を上げるためのヒントを紹介していきます。
マラソン練習は、やみくもにしても報われるものでは決してありません。
本書の東大式トレーニングで「走り」の偏差値を一気に上げることで、レースでの結果は必ずついてきます!