Loading...

ノートを知るNote

を知る
image83
作者:ロバート・レスター  出版社:日経BP社  出版年:2000年7月 

『ウェルチの戦略ノート』

GEを米国で最も成功した企業に育て上げた経営戦略とは

「本書の使い方」より
ジャック・ウェルチが世界で最も評価の高いCEOであることは間違いない。
1998年の冬には、数多くの称賛がウェルチに集まっている。これまでで最高の経営者という評価も少なくない。

「タイム」「フォーチュン」そして、「ビジネスウィーク」といった有力誌も例外なく賞賛している。
ウェルチは米国で最高のCEOだ。あるいはGEは米国の最優良企業だといったような論調だ。
ジャック・ウェルチほどマスコミの目が釘付けになっている経営者は過去にもまず見当たらない。

1999年に、GEよりも企業価値が高かった企業はわずか一社(ワシントン州レイモンドにある、ハーバード大学の中退生が経営する会社《マイクロソフトのこと:訳者注》」だ。
ウェルチはGEを20世紀最後の時代に米国で最も成功した企業に育て上げた。
その成功は、今や本人のトレードマークになっている一連の経営戦略を、自ら実践し社内に浸透させた結果なのだ。

その戦略とは
ビジネスは単純だ/必要以上に複雑にするな/現実を直視しろ/変化を恐れるな/官僚主義と戦え/部下の頭を活用しろ/境界をなくせ/最高のアイデアの持ち主を見つけ出せ、そしてそのアイデアを実行に移せ
これらを始めとした戦略が、ジャック・ウェルチの企業革命の戦いを支える礎となっている。