Loading...

ノートを知るNote

を知る
114-2
作者:榎本勝仁  出版社:辰巳出版  出版年:2013年3月 

『ノートまるごと活用術』

カリスマ家庭教師 榎本勝仁のやる気スイッチON!

「はじめに」より
今では、紙のノートは授業で使うだけで、それ以外はスマホのメモ機能やカメラを使ったり、ブログに記録するから使わないという人も多いかもしれません。
しかし、社会人の間ではここ数年、意外にもノートの人気が高まっているのをご存知でしょうか。

しかも普通のノートでは飽き足らず、表紙や紙質まで選ぶというこだわり派も増えています。勉強や仕事、プライベートでひと通りのデジタル機器を使ってきて、ある程度使いこなせるようになった人たちが、「やっぱり、ノートがいい」と感じ始めているのです。

実際、何の制約もなく自由に書けるノートを使っていると、コンピューターに向かっているときには入らない思考のスイッチが入ります。すると、考えることが楽しくなり、それが勉強や仕事のやりがいにもつながっているのでしょう。

そんな、コンピューターにはない紙のノートの魅力と活用法を1冊にまとめたのが、この『やる気スイッチON!「ノート」まるごと活用術』です。
学校の勉強を楽しくするノートの使い方はもちろん、大人になってからも使えるノートの種類や使い方、そしてアイデアにつながるノート術も紹介しています。