Loading...

ノートを知るNote

を知る
image67
作者:松宮義仁  出版社:徳間書店  出版年:2008年11月 

『A6ノートで思考を地図化しなさい』

松宮さんは、なぜそんなにアイデアが湧いてくるんですか?

「はじめに」より抜粋
多くのヒット商品の開発やプロデュースをわたしが手掛ける姿を見て、「松宮さんは、なぜそんなにアイデアが湧いてくるのだろう?」
と不思議に思う人が多かったようです。
正直、最初は自分でもその理由がよくわかっていませんでしたが、同様の質問をもらうにつれ、その理由について、いろいろと考えてみることにしたのです。

「なぜそんなにアイデアが湧いてくるのか?」
この質問が、私に大きな転換の(本書を書くことになる)きっかけを与えてくれるとは、それまで、まったく考えてみたこともありませんでした。
「自分流のアイデア・発想術とは?」

そこから端を発したその問いかけは、意外なところに着地していきました。それは、とても単純なことだったのです。
私がサラリーマン時代から試行錯誤のうえで編み出した「ある一つのシンプルなノートの使い方」、ここに大きなヒントが隠されていたのです。