Loading...

ノートを知るNote

を知る
image18
作者:岸本葉子  出版社:角川学芸出版  出版年:2012年3月 

『ブータンしあわせ旅ノート』

旅をしてわかった「幸せの国」の魅力

「表紙カバー」より
ずっと気になっていたブータンに行くコトになった! 空からの絶景を見せたくてコクピットまで案内してくれるパーサー、自由散策の間も遠くからお客の安全を見守るガイド、目抜き通りで犬が昼寝できるほど平和な街・・・・・・。

「旅はご近所から」後段より
私にとっては、とにかく今回がはじめてのブータンなので、まずは「こんな旅をしました」ということを、ありのままに書きたい。
事によっては、聞く人により答えがまちまちだったり、日本語で読んだ本とも違っていたり、最新の統計が確かめられなかったりで、間違っているところもあるかもしれない。

そのときは、お詫び申し上げるとともに、新しいプータン事情をお教え願えればと思う。
この本で、ヒマラヤ通でも何でもない、ごくごく普通の人たちが、「へえ、こんな国があるのか」と興味を持って下されば、幸いである。