Loading...

ノートを知るNote

を知る
133-4
作者:山口奈津江  出版社:文芸社  出版年:2005年11月 

『火葬場より。女子大生のしみじみノート』

火葬場は大切な人と最後のお別れをする場所

4月21日「はじめまして」より
私は4月から火葬場でアルバイトを始めた大学4年生、21歳です。
火葬場というの、「怖い」「気持ち悪い……」など想像する人がいると思います。
私もはじめはそう思っていました。

でも、火葬場は大切な人と最後のお別れをする場所。
そこには、目を真っ赤にした人や、泣き崩れる人が来ます。仏様もいろいろで赤ちゃんだったり、若い人だったり、おじいちゃんおばあちゃんだったりします。
そういう場面に出会うと、不思議と「怖い……」と思わなくなりました。
それより、亡くなった人のために残された家族(人)のために、私ができることをしよう!! と思うのです。
明日の葬儀は4件。