Loading...

ノートを知るNote

を知る
image48
作者:大野 裕  出版社:創元社  出版年:2003年3月 

『こころが晴れるノート うつと不安の認知療法自習帳』

大きな社会変化でストレスは確実に増えてきている

「はじめに」より
本書で紹介する認知療法は、うつ病や不安定障害などの精神疾患はもちろんですが、何か困難にぶつかったときに、それに向き合い乗り越えていけるような心の力を育てる方法として、いまもっとも注目を集めている精神療法(カウンセリング)のひとつです。

私たちは、現実をそのまま客観的に見ているわけではありません。自分独自の受け取り方や考え方の影響を受けながら、自分なりの思い入れの世界を作り上げて生活しています。
「認知」というのは、この現実の受け取り方やものの見方のことで、その「認知」に働きかけて心理的なストレスを軽くしていく治療法を「認知療法」といいます。
まず本書のPart1では、認知療法の考え方を1つひとつわかりやすく説明していきます。
Part2では、問題の解決に向けて実際に練習をしていきます。