Loading...

ノートを知るNote

を知る
232-3
作者:堀野博幸  出版社:ブックマン社  出版年:2016年9月 

『こころを強くする「夢ノート」』

トップアスリートが実践するルーティンワーク

「表紙カバー」より
あなたのこころの中には大きな潜在能力、即ち夢体力の源泉が眠っています。簡単なことからノートにポジティブなことを書き続けることで、脳細胞を活性化し、こころの潜在能力を呼び起こします。
気がついたら、夢体力がぐんぐん高まり、あなたのこころと身体は「夢実現体質」へと変貌しています。
そして、あなたは夢への道しるべに沿って歩み始めていることでしょう。

「はじめに」より
「夢は逃げない、逃げるのはいつも自分!」
この言葉は、ある高校の寮に書かれているものです。とても素敵な言葉ですね。同じ言葉は「自由人」として有名な高橋歩さんの著書でも紹介されています。
夢は、自分から遠く離れた存在で、ただ追いかけていくだけのものではありません。あなたの夢が、いつも自分のそばにあって、一緒に歩んでいく身近な存在であることを、この言葉は思い出させてくれます(中略)。
この本は、伊奈さんの夢がただの夢物語で終わらずに、「夢実現物語」となるようサポートしていきます。世界で活躍するトップアスリートたちの夢実現物語を理論的に分析し、夢ノートを活かした夢実現の方法を紹介しています。読むだけでも頭の中が整理され、少しでも夢の道筋が見えてくると思います。
また、いまは夢が持てないあなたも、慌てる必要はありません。この本にある夢ノートを書き始めてください。あなたは自分のこころに隠れていた「あなただけの夢」の存在に気づけることでしょう。
「本書に登場するアスリートは以下の人たちです」
「アスリートの言葉」登場順に(敬称略)
長友佑都(サッカー)、白井健三(体操)、萩野公介(水泳)、本田圭佑2回(サッカー)、福原愛(卓球)、中田英寿(サッカー)、浅田真央(フィギュアスケート)、羽生結弦(フィギュアスケート)、内村航平(体操)、高橋尚子(マラソン)、吉田沙保里(レスリング)、五郎丸歩(ラグビー)、澤穂希(サッカー)、伊藤美誠(卓球)、瀬戸大也(水泳)、太田雄貴(フェンシング)、川澄奈穂美(サッカー)、水谷隼(卓球)、高橋大輔(フィギュアスケート)、室伏広治(ハンマー投げ)、
その他本文に登場するアスリートは、中村俊輔(サッカー)、長谷部誠(サッカー)、イチロー(野球)、福士加代子(陸上・長距離)、錦織圭(テニス)など。