Loading...

ノートを知るNote

を知る
111-3
作者:長崎快宏  出版社:新講社  出版年:2009年4月 

『わが子を「勉強好き」にさせるノート術』

「科学的勉強法の黄金ルール」3つの法則

「はじめに」より
学校の成績をあげる近道は、「勉強好き」にさせることです。好きな科目と成績が一致するとは限りませんが、「好きこそものの上手なれ」。いつかは得意になるだろうと、悠長に子供の成長を見守る余裕を、親は持ちたいものです。

「はじめに」中段より
私は英会話や情報処理の専門学校の講師をしていたときに、勉強嫌いの生徒をどうしたら好きにするかを授業で試行錯誤し、やっとたどりついたのが「科学的勉強法の黄金ルール」で、次の3つの法則から成り立ちます。
①苦手科目の克服
②1日、1科目15分、長くて20分の予習と授業を重視し復習不要
③正しいノートの取り方
これをマスターすれば、1日1時間半の自宅学習(塾不要)で、誰もが1、2学期の間に大成功するはずです。
好奇心旺盛な時期に未知の世界(学問)を知るのは、本来楽しいはずなのに、現実には勉強嫌いな生徒がたくさんいるのは残念であり、生涯で最も成長するときに頭脳を磨かないのはもったいない話です。思春期の脳は無限に発達するので、頭がパンクするくらい知識を詰め込んでもかまわないのです。
子どもは飽きっぽいので、なるべく興味のあることを「自主的に勉強」する雰囲気作りに留意すれば、明るい未来が開けます。