Loading...

ノートを知るNote

を知る
114-3
作者:横溝慎一郎  出版社:すばる舎  出版年:2009年8月 

『資格の合否は「ノート」で決まる!』

資格試験に合格するためには、「明確な目標設定」と「最適な戦略」を

「表紙カバー」より
多くの受験生を、短期合格へと導いてきた名物講師が、すぐに実践できる
「学習の必須技術」を教えます。
・グングン記憶を作る「リバプール学習法」! 
・「1か月駆け込み合格法」も詳しく紹介!etc.

「はじめに」より
行政書士試験や宅建試験の指導をして8年目になりました。その前は大検予備校で教えていました。
学生時代のアルバイト講師時代を除いても、講師生活は2009年で15年になります。
受験指導をしていて痛切に感じることは、やみくもに力業で勉強している人が非常に多いということです。資格試験に限らずなにか試験を受けて合格するためには、「明確な目標設定」と「最適な戦略」が必要です。これはビジネスにおいてもまったく同じですね。
ところが、そのことを知らないままに勉強している人があまりにも多く、その大半が当然のように不合格の憂き目を見ています。そんな現実を、本書によって少しでも変えることができればという思いを持っています。
特に仕事や育児をしながら勉強している人は、勉強時間を満足に確保することさえ難しかったりしますね。でも、そのような状況の人に対して、どうやったら合格にたどりつけるのか、明確な指針を示すものはほとんどありません。
たしかに勉強では「時間」が重要なファクターになることは事実です。ただ、1日だらだら7時間勉強するのと、集中して2時間勉強するのとでは、そこから得られる効果はまるで違います。当然、学習する内容についても「選択と集中」が要求されます。基本的に時間を自由に使うことができる学生とは、違った発想が要求されるのです。
このあたりの「戦略」をはっきり打ち立てないまま、ひたすら繰り返せば何とかなるといわんばかりの勉強を続けたら、挫折するのはある意味当然の結末です。
もう一度いいます。資格試験に合格するためには、「明確な目標設定」と「最適な戦略」が必要です。