Loading...

ノートを知るNote

を知る
311-3
作者:佐々木直彦  出版社:日本能率協会マネジメントセンター  出版年:2012年12月 

『考えるノート』

どんなに混乱していても、1冊のノートで、あなたの答えが見えてきます

「プロローグ」より
本書の目的は、どんなときでも「良い思考」を生み出せるノートの使い方をお伝えすることです。
良い思考法は、問題解決と夢実現を可能にする最大のカギです。

混乱したアタマをクールに整理したいときも、思いを熱く語って誰かを説得したいときも、良い思考は欠かせません。良い思考があれば良い行動が生まれます。決断できます。
良い思考は、すべてのビジネスパーソンにとって必要不可欠なものだといえます。ところが実際には、良い思考ができている人は、あまりいません。
多くの人が、一生懸命考えてはいても、残念ながら良い思考にはなっていないのです。
ですから、いつでもどこでも良い思考ができるということは、すごいことなのです。
それが1冊のノートで、できるようになります。