Loading...

ノートを知るNote

を知る
Print
作者:コンソーシアムDブレーン  出版社:PHP研究所  出版年:2016年1月 

『経営者のための安心ライフノート』

「事業継承」「資産相続」から「エンディング・ノート」まで

「はじめに」中段より
グローバル化と産業構造の変革の中で、より新鮮な発想力、洞察力、分析力等を求められる昨今、高齢の社長にはいろいろな意味で否応なしに限界がきています。苦悩煩悶しておられる社長の皆さまに、本書は心の平安と安心感を得ていただく一助になるものと信じます。

社長の高齢化がどんどん進行し、しかも多くの起業で現在なお後継者が決まっていないという実情には、大いなる不安を覚えます。今後ますます厳しくなる経営環境下で、社長は高度な総合力を持ち、かつ若いエネルギーが充満した指導者であらねばなりません。引退年齢を迎えた社長は、人生の一般的なエンディング課題に加えて、事業継承、自己資産の相続対策等の社長特有のエンディング課題をクリアしなければならない運命にあり、しかも非常に迅速に対処しなければならない現実に直面しています。
すでに多くのエンディング・ノートに関する著書が書店に並んでいますが、本書はより新鮮な感覚でご覧いただけるものといささか自負しています。多くの諸問題をワンストップで解決できる構成を心がけました。事業継承、自己資産相続、その他一般的通念の「エンディング・ノート」として、整理、活用できる内容に仕上げています。
社長の皆さまが一日でも早く、心の重荷を取り去り、憂い、不安、心配なく輝かしい未来へと発展する会社の姿を言届けられ、新しい人生をスタートされんことを期待しています。本書が、人生の有終の美を飾られるために少しでもお役に立てれば幸いです。