Loading...

ノートを知るNote

を知る
814rb-TbfRL note
作者:中村輝雄  出版社:株式会社セブン&アイ出版  出版年:2016年8月 

『おじいちゃんのノート 下町の職人魂がオンリーワンを生んだ』

ノートの革命を起こそうよ!

「夢、子どもたちに伝えたいこと」前段より
今のわたしの夢は、水平開きノートの量産化がさらに進むことです。現状はどうしても、機械による生産に頼れません、人の手間とそれだけの時間がかかるために、従来のノートに比べると水平開きノートは割高になってしまいます。それを少しでも安くしたいのです。

わたしが水平開きノートをぜひ使ってほしいのは子どもたち。小学生や中学生、高校生たちです。書きやすいこのノートを使って、少しでもたくさん勉強してもらいたいのです。そのためにも、もっともっと安価に、子どもをもつ親御さんが手を出しやすい価格にする必要があると感じています。
今や、お金持ちの家の子しか高い教育は受けられない、東大には進めない、そんな時代になってしまったともいわれています。でも、それはやっぱりおかしいと、わたしは思います。