Loading...

ノートを知るNote

を知る
212-2
作者:中村信二  出版社:PHP研究所  出版年:2012年7月 

『【図解】営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術』

ノート選びはサイズが重要

「ノート選びはサイズが重要」より
営業ノートは小さいものがベストです。しかし、メモ帳サイズでは相手に失礼になります。というのも、
「俺との打ち合わせはメモ程度か・・・・・・」
こんなふうに思われては、せっかくつくり上げたイメージも台無しになるからです。かといって大きすぎると幼稚に見られます。

インテリア関係、デザイン関係、レイアウトしたり簡易図面などの絵やイラストを描き示しながらの打ち合わせが必要な仕事の方であれば、それに見合った大きさのものを用意しても問題ではありません。
しかし、通常の商談であれば、やはり大きくても男性ならA5、女性ならB6がちょうどよいサイズです。
なぜなら、商談場所のテーブルがゆったりしていてスペースに余裕があれば、ノートをテーブルの上に置いて記入できますが、スペースがない環境での商談もよくあります。その場合ノートを手に持ったまま記入しなければなりません。そのときに、ちょうど持ちやすく書きやすいサイズというのがA5からB6サイズなのです。