Loading...

ノートを知るNote

を知る
114
作者:武藤英夫  出版社:フレーベル館  出版年:2010年7月 

『学ぶ力がぐんぐん伸びる! 辞書引き術とノート術』

どうして「辞書引き」と「ノート」なの?

「はじめに」より
毎日の生活の中には、たくさんの「なぜ?」「どうして?」がかくれています。
好奇心や興味をもって、「なぜ?」や「どうして?」に向き合うと、
学ぶことがおもしろくなってくるはずです。

そのためには「調べること」と「理解を深めること」が重要になってきます。

「辞書引き術」は自分で調べ、解決していくためのスキル(技術)です。
・どうやって調べたらいいのか
・どんな辞書や本を調べたらいいのか
それがわかっていると、「なぜ?」「どうして?」も簡単に調べることができます。

「ノート術」は調べたことや学んだことをまとめ、自分の理解を深めていくためのスキルです。
・調べたこと、学んだことをどうやってまとめたらいいのか
・まとめたものをどうやって活用したらいいのか
その方法を知っていれば、自分の理解をより深めていくことができます。

そして「辞書引き術」と「ノート術」を一緒に使えるようになれば、疑問にぶつかっても自分で調べることができ、それをまとめ、活用することで、その知識をしっかり自分のものにしていくことができるのです。