Loading...

ノートを知るNote

を知る
331-1
作者:高島徹治  出版社:幻冬舎  出版年:2004年8月 

『朝90分。で稼ぐ人の 仕事と生活 成功ノート』

「稼ぐ人」になるための極めて具体的なハウツーブック

「はじめに」前段より
稼ぐためには、いろいろなアクセス法があるが、時間という面からいえば、朝時間の活用こそがカギを握っている。朝を制した人には、成功への階段を最短最速で駆け登っている人が多い。
なぜなのだろう。それは朝の時間こそ、一日のなかでもっとも生産性の高い時間だからだ。

(中略)ここ数年、朝型生活がブームになっているのはそのせいである。第1に朝は、生理的リズムに適合している。第2に、睡眠によって昨日の垢は落とされているので、何をやっても白地のように吸収がよい。第3に、他所からの侵入者(たとえば電話など)が極めて少ないので、落ち着いてスピーディに仕事ができる。第4に先んじることによって、他人より1歩先を歩ける。

これだけの利点があれば、朝型信仰者が増えるのは当然だ。しかしこの自覚が生まれただけでは、成功への階段はまだ半分を登っただけに過ぎない。残りの半分は、朝の時間をどう活用するのかという、具体的な「実践」に優れていなければならないのだ。

本書は、その実践の技術を研究した本である。そして研究の結果、多くはわずか90分で完了できることばかりだと、知ることができた。つまり、朝のわずかな時間の使い方が、仕事と生活の成功と不成功を分かつ分水嶺なのだ。
ではさっそく、朝90分でできる黄金のハウツー類を繙(ひもと)いていただくことにしよう。