Loading...

ノートを知るNote

を知る
231-1
作者:宇都宮庸子  出版社:PHP研究所  出版年:2009年12月 

『野菜大好き!ノート』

もっとおいしく、もっと元気に

「野菜とは」より
辞典では:生食または調理して、主に副食用とする草本作物の総称(広辞苑)
統計上では:食用に供される草木性植物で加工度の低いまま副食物として利用されるもの(農水省の定義)

お母さんとしては 家族に食べさせたいもの
子どもたちとしては 食べなきゃダメといわれているもの
お父さんにとっては 食べなきゃダメとわかっているもの
肉や魚にとっては 素晴らしいサポーターたち
食卓にとっては 主役以上の実力を持つ名脇役たち

そして、英語では Vegetable ベジタブル
語源は元気づけるもの(ラテン語 vegetabilis=活気づける)

「まえがき」より
~もともとは南国生まれです。寒さはちょっと苦手です。昔は高根の花ともいわれたけど、今ではすっかり庶民派です。見た目が古風なので、もてはやされたりはしません。でも誰とでもつき合えて、相手のいいところを吸収するのが得意です。ただ、おとなしく見えてトゲもあるので気をつけて。~

誰のことかわかりますか? そう、野菜の“ナス”です。
野菜にはそれぞれみんな、故郷があって生い立ちがあって性格があります。
人間と一緒です。
それを知ることで、上手なつきあい方がなんとなくわかります。そしてなんだか愛おしい存在になります。