Loading...

ノートを知るNote

を知る
お金と暮らしの総点検ノート
作者:荻原博子  出版社:マガジンハウス  出版年:2008年12月 

『生活危機時代のお金と暮らしの総点検ノート』

家計の不安をなくし、幸せを見つけよう!

「はじめに」中段より
本書では、お金と生活の両面から、豊かな暮らしについて提案しています。まず、今、どういうことが起きているのか、それが家計にどんな影響を与えているのかを知りたいという人は、第1章を見てください。

そして、次にしなくてはいけないのは、家計が今の状況のままで、安全に運営していけるかどうかです。第2章では、あなたの家計の安全度が簡単にチェックできるようになっています。ざっくりと今の家計が、健全なのかどうかをチェックして、健全ならばそれでいい。けれど、もし黄色信号や赤信号だったら、もっと抜本的に家計を見直していかなくてはならないということになります。

さらに詳しく家計を把握するためには、家計の資産がどれだけあるのかをしっかり把握しておくことも必要です。第3章では、具体的な資産である株や投資信託が、目減りしてしまっていないか、外資預金などが、為替で大損していないか、また、必要以上に不安を感じてたくさんの保険に入りすぎていないか、調子に乗ってたくさんローンを借りすぎていないかなどをチェックします。

第4章は、サブプライムローン問題で、皆さんが受ける影響です。具体的に、影響を受けやすい金融商品、受けにくい金融商品なども明記してあります。
将来について、不安を抱いているという人は、第5章から読み始めてもいいでしょう。将来への不安を解決するには、まず、土台となる足元の不安を解決することです。その延長線上に、安心できる将来があります。

さらに、本書では第6章で、人間関係をチェックします。なぜなら、金銭面では危うさがあっても、しっかりした人間関係があれば、危機をくぐり抜けられるかもしれないからです。この延長線上で、第7章では、人とのコミュニケーションで幸せを呼び込むことを考えましょう。
無駄をなくして家計を豊かにするためには、節約だけでなく、地球にやさしい生活も考えましょう。

第8章、第9章では、節約しながらエコについても考える、やさしい生活を提案します。
不況で家計は大変だけれど、心豊かに暮らせれば、きっと幸せを感じることができるのではないでしょうか。
本書が、多少でも不安を抱える方々の羅針盤となり、安心を与えられることを心から祈ります。