Loading...

ノートを知るNote

を知る
213-2
作者:高橋政史  出版社:かんき出版  出版年:2014年5月 

『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』

マッキンゼーのコンサルタント、東大合格生が使っている「方眼ノート」

「はじめに」より
コンサルタントになって間もないころ、元マッキンゼーのパートナー(役員)だった上司から、あるものを手渡されました。
それは、A4の青い方眼ノートでした。

もっと見る
213-1
作者:今北純一  出版社:文藝春秋社  出版年:2009年2月 

『マイ・ビジネス・ノート』

ビジネスの可能性を広げるための視座を持つ

「目次」より
第一章 欲望とジェラシーの時代
日本はどこへ行こうとしているのか/経済はどのように動いてきたか/良識なき世界にルールを/モノやお金に支配されない心の持ち方/未来を自ら切り開くためのヒント

もっと見る
ビジネス理論
作者:ラモーナ・ビジネス・カウンシル  出版社:PHP研究所  出版年:2004年7月 

『できるビジネスマンに変わる!ビジネス理論30分速習ノート』

知識こそ、最強の武器だ。

「はじめに」下段より
本書を読むときのお願いです。できるだけ具体的に、自分の仕事やプライベートでの課題を意識しながら、読んでみてください。何かヒントが見つかるはずです。

もっと見る
image99
作者:奥野宣之  出版社:ダイヤモンド社  出版年:2013年11月 

『情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]』

「ノート一冊」なら誰でも情報を活用できる

「序章」中段より
「絵に描いた餅」ではない情報活用、「誰でもできる知的生産術」とは、一体どのようなものでしょうか?
それこそ、本書が紹介する「ノート一冊方式」です。これのすごいところは、一行で説明できてしまうことです。
常に一冊のノートだけに情報を入れ、それを読み返す。

もっと見る
image7
作者:一戸 敏  出版社:日本能率協会マネジメントセンター  出版年:2007年4月 

『売れる営業に変わる1日習慣チェックノート』

自分は何でこんなに売れない営業マンなんだろうか・・・

「おわりに」より
一戸の営業マン人生はこの疑問(自分は何でこんなに売れない)を解決することから始まったような気がします。
そして、その疑問を解決するために、人並み以上の努力をしてきたつもりです。
ただし、がむしゃらに努力をしてきたわけではありません。

もっと見る
image35
作者:津田 晃  出版社:かんき出版  出版年:2010年2月 

『「売る力」ノート』

ビジネスの基本は売る力であり、営業発想だ

「まえがき」より
私の約30年間にわたる野村證券での生活は、一時、人事の仕事をした以外はほとんどの期間、営業の仕事を――。その後の10年余は、ジャフコや日本ベンチャーキャピタルで、ベンチャー企業の支援・育成という仕事を――してきました。

もっと見る
image37
作者:山崎誠二  出版社:現代書林  出版年:2013年7月 

『1日5分ミニノート仕事術』

「シンプル・簡単・手間いらず」の「ミニノート」で問題解決

「はじめに」後段より
プロのコンサルタントとして、600社以上の企業で「仕組みづくり」をお手伝いさせていただいています。
クライアントが私に求めることは、企業の成長と業績向上です。そのためには「戦略」と「仕組み」が必要となります。

もっと見る
image36
作者:川上徹也  出版社:クロスメディア・バブリッシング  出版年:2010年9月 

『イメージ通りに仕事が運ぶビジネスマンのシナリオノート』

ビジネス脚本家が教える、自分の考えをまとめ、先手先手の仕事をする方法

「表紙カバー」より
営業は恋愛映画/企画プレゼンはミステリー/交渉は人間ドラマ/マネジメントはコメディ/対上司はロールプレイングゲーム
行き当たりばったりで仕事をしていて、いつもうまくいっていない人でも、「シナリオノート」を導入するとうまくいきます。

もっと見る