Loading...

ノートを知るNote

を知る
231-2
作者:福永淑子  出版社:柴田書店  出版年:2011年8月 

『フランス料理メニューノート』

「メニューの言葉を巡る旅」が面白い!

「目次」より
フランス語でメニューを書く~本書の使い方~
用例の出典
料理とデザート
スタイルの表現
メニュー用語

もっと見る
231-1
作者:宇都宮庸子  出版社:PHP研究所  出版年:2009年12月 

『野菜大好き!ノート』

もっとおいしく、もっと元気に

「野菜とは」より
辞典では:生食または調理して、主に副食用とする草本作物の総称(広辞苑)
統計上では:食用に供される草木性植物で加工度の低いまま副食物として利用されるもの(農水省の定義)

もっと見る
image57
作者:貝谷郁子  出版社:主婦の友社  出版年:2012年11月 

『365日、楽しく食べたい 和イタリアンのレシピノート』

ある日、とうふに、さらっとオリーブオイルをたらしてみたら・・・

「はじめに」より
イタリアンと和食。どちらも私が大好きなごはんで、うちでも、両方、よく作ります。
イタリアで毎日飾らない料理を見て食べてきているので、イタリアンは普段着、そしてもちろん、いつもの和食も大切にしています。

もっと見る
image56
作者:加藤政行  出版社:カンゼン  出版年:2012年12月 

『おつまみワインノート』

ワインによく合う! かんたんイタリアンレシピ

「プロローグ」より
「ワイン」と聞くと、真っ先にフランスを思い浮かべる人も多いかもしれません。しかし、実はイタリアも世界有数のワイン大国。
僕がイタリアで修行していたときも、現地の人の生活はごく自然にワインが溶け込んでいました。

もっと見る
image55
作者:上野万梨子  出版社:イースト・プレス  出版年:2012年4月 

『パンを楽しむレシピノート』

この鍋に残っているソース食べていい? まだパン残ってる?

「冒頭文」より
そろそろワインが恋しくなる夕暮れ時。通りかかったパン屋さんの店先にただよう、パチパチ香ばしくはじける焼きたてのにおいはたまりません。
「今日の夕ごはんはパンにしよう! でもパンに合わせてどんな料理を作ろうかしら……」。

もっと見る
image105
作者:中村佳瑞子  出版社:メトロポリタンプレス  出版年:2011年5月 

『365日つくりおきが楽しめる私の無添加てづくりノート』

やっぱり手づくりの方がだんぜん美味しくて安全

「はじめに」より
この本は、私の日々の手づくりレシピを1冊にまとめたものです。
手づくりの良さは、毎日の食事が安心・安全になること。
本書に掲載している調味料やソースも、買ってしまえば楽だけど、添加物がいっぱい……。

もっと見る