Loading...

ノートを知るNote

を知る
313-2
作者:堀 正岳&中牟田洋子  出版社:ダイヤモンド社  出版年:2010年9月 

『モレスキン「伝説のノート」活用術』

記録・発想・個性を刺激する75の使い方

「はじめに~あなたの脳を〈拡張〉するノート」より
本書はモレスキンノートを利用して、あなたの仕事を、そして人生の大切な記録をノートの中でとらえる、新しいライフスタイルを提案する本です。

もっと見る
313-1
作者:ウィリアム・リード  出版社:フォレスト出版  出版年:2005年9月 

『マインドマップ・ノート術』

記憶力・発想力が驚くほど高まる

「表紙カバー」より
シンプル・マッピングの「情報整理力」「アイデア発想力」「時間管理力」で10倍差をつけろ!
【考えたいテーマが見つかったら…】→【すぐにシンプル・マッピング】→【アイデアがあふれ出る】→【すぐに行動する】→【成果を出す】

もっと見る
image72
作者:駒井伸俊  出版社:アスコム  出版年:2010年4月 

『考えがまとまる! フィッシュボーン実践ノート術』

フィッシュボーンなら結果に直結するアクションが見える!

「はじめに」の後半部分より
さまざまな場面で使える画期的なノート術をおすすめします。それこそ、フィッシュボーンです。名前の通り、「魚の骨の形」にノートをとっていく、図解のノート術です。書き方はいたってシンプル。魚の頭、背骨、骨、骨……と書いていくだけ。

もっと見る
image71
作者:山崎亮  出版社:アスコム  出版年:2015年12月 

『山崎亮とstudio-Lが作った問題解決ノート』

困ったときに課題を解決するためのヒントとなる本

「はじめに」より
困ったときに課題を解決するためのヒントとなる本、これが本書の目指すところです。
世の中にはいろいろな仕事術の本があります。でも、困ったことを解決するためにすぐに使えるかというと難しいものがあります。

もっと見る
image74
作者:高橋宣行  出版社:日本実業出版社  出版年:2012年7月 

『高橋宣行の発想ノート』

20代から始めよう『クリエイティブ資産づくり』

「はじめに」後段より
一緒に、「自前の発想読本」づくりを
考える基本姿勢は、一生目減りしない資産そのものです。
今回、いろいろなアプローチの内容をギューツと凝縮し、1冊の「発想ルールブック」としてノートにまとめてみました。

もっと見る
image73
作者:倉下忠憲  出版社:技術評論社  出版年:2012年8月 

『Evernoteとアナログノートによるハイブリッド発想術』

アイデアを出すことができなくても、そのやり方を学ぶことはできます

「はじめに」より
「アイデアなんて、自分には考えられない」
「アイデアなんて、自分には考えもつかない」
「アイデアなんて、自分には考えられるはずもない」
本書はそういう人に向けて、「それって本当ですか?」と疑問を投げかける本です。

もっと見る