Loading...

ノートを知るNote

を知る
131-2
作者:高津和彦  出版社:中経出版  出版年:2009年12月 

『1日5分 自分を変える練習ノート』

1カ月で「デキる自分」に変わるには?

「表紙カバー」より
「これからの人生をどう生きていくべきか? そのために今やっておくべきことは何か?」
日頃わたしはプレゼンや話し方の講座で指導をしている。
話すことを指導するにあたって、2つの要素があげられる。

もっと見る
131
作者:奥野宣之  出版社:ダイヤモンド社  出版年:2010年11月 

『人生は1冊のノートにまとめなさい~体験を自分化する「100円ノート」ライフログ~』

ライフログとは「人生そのまま」を記録すること

序章 ライフログノートで体験を「資産」にする より
この本のテーマは「ライフログ」です。
初めてこの言葉を聞いた人も多いでしょうから、説明しておきます。
「ライフログ(life log)とは、文字通り、「人生や日々(ライフ)の記録(ログ)」のこと。

もっと見る
image102
作者:河合 薫  出版社:東洋経済新報社  出版年:2014年2月 

『寝る前10分 人生を変える ココロノート』

5年後、必要とされる人材になる!

「はじめに」後段より
ココロノートは、私が600人近くのビジネスマンのインタビューをしている中で生まれました。
ご自身のキャリアをわたしに向かって話すだけで、彼らは「自分のやるべきことが見えた」と具体的に動き出し、問題を克服し、納得できる自分を手に入れるための一歩を踏み出しました。

もっと見る
image23
作者:新井イッセー  出版社:青春出版社  出版年:2012年1月 

『たった3分で人生が変わる秘密の自分ノート』

苦しいときこそモノの見方を変えてみる

「はじめに」より
このままではだめだと思いながらも行動に移せないあなた、毎日時間に追われるだけの生活で、次の一歩がなかなか踏み出せないあなたに、ぜひ手にとっていただきたいのがこの本です。

もっと見る
image22
作者:久恒啓一  出版社:河出書房新社  出版年:2006年1月 

『「自分史」でひもとく30代からの自分発見ノート』

理想の自分を手に入れるために

「はじめに」後段より
人間は、30歳を過ぎた頃から「つながりを発見する能力」が伸びてくるといいます。20代までは物事を判断するにあたって、断片的な知識しか使えなかったものが、30歳を過ぎると知識同士を結びつけられるようになり、総合的な判断がはじめて下せるようになるというのです。

もっと見る
image101
作者:野村克也・野村克則  出版社:日本文芸社  出版年:2012年6月 

『野村の「人生ノート」夢をつかむ特別講義』

門外不出の「野村ファイル」による特別講義

「はじめに」より
思い返せば58年前、私はテスト生としてプロ野球の世界に入った。3年間の下積みをへてようやく4年目に一軍のレギュラーを確保するも、その数年後に、私は技術面の限界に打ちのめされていた。3割あった打率も、2割5分、2割6分あたりで低迷し、焦りと苦悩の中にいた。

もっと見る