Loading...

ノートを知るNote

を知る
133-4
作者:山口奈津江  出版社:文芸社  出版年:2005年11月 

『火葬場より。女子大生のしみじみノート』

火葬場は大切な人と最後のお別れをする場所

4月21日「はじめまして」より
私は4月から火葬場でアルバイトを始めた大学4年生、21歳です。
火葬場というの、「怖い」「気持ち悪い……」など想像する人がいると思います。
私もはじめはそう思っていました。

もっと見る
Print
作者:本田桂子  出版社:講談社  出版年:2012年7月 

『エンディングノートのすすめ』

エンディングノートってどんなもの?

「はじめに」より
いま、世間で大きな注目を集めている「エンディングノート」をご存知でしょうか。
エンディングノートとは、簡単にいうと、将来自分に万一のことがあったときに備えて、家族やまわりの人に伝えたいことをあらかじめ記入しておくノートのことです。

もっと見る
image2
作者:午堂登喜雄  出版社:三笠書房  出版年:2007年10月 

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』

たった一人、世間に放り出されても「稼ぐことができる力」とは?

「はじめに」より
面白い時代になってきたと思いませんか。
格差社会と言われますが、裏を返せば努力した人が報われるようになってきたということです。

もっと見る
image1
作者:スティーブン・R・コヴィー  出版社:キングペアー出版  出版年:2015年5月 

『7つの習慣演習ノート(改訂版)』

「7つの習慣」は時代を超えた普遍的な原則

「この演習ノートについて」より
私たちは変化の激しい時代を生きています。何もかもがめまぐるしく変化している時代です。もちろん、自分の考えや生き方に取り入れてみたくなる良い変化もあります。しかし多くの変化は私たちを不安にさせ、とまどわせ、私たちの効果性を奪おうとします。

もっと見る
image27
作者:渡邊幸義  出版社:マガジンハウス  出版年:2008年7月 

『「未来ノート」で道は開ける!』

~私は「未来ノート」で夢をかなえた!~

「まえがき」より
私はいま、シンガポールから日本へ帰る飛行機の機内で、「未来ノート」を書いています。
3か国目の海外進出先となるシンガポールで、現地のスタッフとともに3日間の新規事業の打ち合わせと視察を済ませてきたところです。

もっと見る
image26
作者:嫌なことノート普及委員会  出版社:アスコム  出版年:2014年11月 

『書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート』

嫌なこととうまく付き合うための「嫌なことノート」

「はじめに」後段より
「嫌なことノート」には4つの効能があります。
●感情のコントロールができ、ストレスがなくなる ●コミュニケーション力が上がる ●顧客心理がわかり、ビジネスのアイデアがどんどん生まれてくる ●時間の使い方がうまくなる
こんな万能ノート、書かないのはもったいないと思いませんか。

もっと見る
image104
作者:石崎公子  出版社:法研  出版年:2013年12月 

『失敗しないエンディングノートの書き方』

気持ちを上手に伝えるための究極のエンディングノートの使い方

「表紙カバー」より
自分の人生を整理し、人生の最後を後悔しないで迎えるために、今、終活が盛んにおこなわれています。
とくに終活ツールとして人気があるのがエンディングノートです。

もっと見る
image25
作者:鳥越俊太郎  出版社:アース・スターエンターテイメント  出版年:2011年3月 

『鳥越俊太郎のエンディングノート~葬送曲はショパンでよろしく~』

エンディングノートは自分史の総まとめ

「はじめに」より
自分が危篤状態に陥ったり、不慮の事故で死んだりしたときにどうしてほしいのかなどの意思を記して準備しておく〝エンディングノート〟が人気だという。書式は文具メーカーや葬儀社が販売するノート形式のもの、インターネットで無料ダウンロードできるもの、ICカードやチップに記録できるものなどいろいろで、選択肢の幅は広い。

もっと見る
image103
作者:野津卓也  出版社:東洋経済新報社  出版年:2010年9月 

『キャリアノートで会社を辞めても一生困らない人になる』

キャリア貧乏から、キャリアリッチへ

「表紙カバー」より
世の中には2種類の人がいる。キャリア貧乏予備軍と、キャリアリッチ予備軍だ。
本書の目的は、一人でも多くの方をキャリア貧乏の道から救い出し、キャリアリッチへの道を歩ませることにある。

もっと見る
image24
作者:東川広伸  出版社:日本経営合理化協会出版局  出版年:2013年7月 

『人生も仕事も愉しくできる人に成長しよう』

仕事で成長し、自分の夢をかなえる〈自創式ランクUPノート〉

「あとがき」より
いろんな会社の社内研修に呼ばれていくと、たびたび「わたしって成長しているのかな? よくわからないなあ」という声を聞きます。
確かに、人間の〝成長〟をはかるモノサシはありません。また自分のことをなかなか客観的に見ることはできないものです。

もっと見る