Loading...

ノートを知るNote

を知る
%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84%e3%81%ae
作者:堤 信子  出版社:木の泉社  出版年:2011年5月 

『旅鞄いっぱいのパリ・ミラノ』

~文房具・雑貨のトラベラーズノート~

「巻頭文」より
パリ、ミラノに通い始めて20年以上が経ちました。
プライベートで年2~3回、番組のロケなども含めるとかなりの回数に上ります。

もっと見る
%e3%81%82%e3%81%b5%e3%82%8a%e3%81%8b
作者:山元加津子  出版社:三五館  出版年:2001年8月 

『あふりか! たんぽぽノート』

自然と人との関わりや、本当の幸せってなんだろう・・・

「はじめに」冒頭部分より
日本を発って、エジプトのカイロ空港に降り立ったときは半月だった月が、アフリカを出発して日本に帰る明け方には満月になって、澄んだ空は大きく輝いていました。

もっと見る
image18
作者:岸本葉子  出版社:角川学芸出版  出版年:2012年3月 

『ブータンしあわせ旅ノート』

旅をしてわかった「幸せの国」の魅力

「表紙カバー」より
ずっと気になっていたブータンに行くコトになった! 空からの絶景を見せたくてコクピットまで案内してくれるパーサー、自由散策の間も遠くからお客の安全を見守るガイド、目抜き通りで犬が昼寝できるほど平和な街・・・・・・。

もっと見る
image17
作者:おおのきよみ  出版社:JTBパブリッシング  出版年:2015年1月 

『台湾旅ノート』

私の旅と旅ノートについて

「はじめに」より
私は絵を描きながら旅をしています。
旅行中はいつでもスケッチブックと一冊のノートを持ち歩きます。
絵を描く過程で感じたことや気がついたことを書き記すためです。

もっと見る
121-2
作者:メイコ・イワモト  出版社:角川書店  出版年:1999年10月 

『イタリア旅行のおしゃれノート』

奇想天外なイタリアの生活が赤裸々に

「はじめに」より
フィレンツェに暮らした1年8ヵ月ほどはステキ! ビックリ! の連続でした
ナポリ出身のビルジニオは無口でシャイでおまけにベジタリアン、銀行家の令嬢ジョヴァンナのお気に入りは、市場で見つけたシルクのブラウス、トップレスで肌を焼いていたバレリアの職業は検事、ピエトラビアーナ村の老夫婦、ピエラとジャンニは毎晩4時まで踊りまくる…。
毎日の生活を楽しく、一生懸命生きるイタリア人との出会いは私にとって新しい発見でした。

もっと見る
image16
作者:石原正康  出版社:幻冬舎  出版年:2014年2月 

『女おとな旅ノート』

新しい自分を発見するために

「私が旅に出る理由」中段より
新しい出会いによって新しい自分を発見するのは、一番わくわく楽しいことです。そのうれしい気持ちを自分の心の中にきちんと整理するために、昔から言葉や絵にしてきました。

もっと見る